--- 仕事の合間の、ひとりごと ---
(古い添付画像から順次削除してあります)

芸は身を助く!!!最近各種オーディション等宣材写真が多い!   2015.7.5

何か一つでも光る秀でるものがあると自信が持て、何事もうまくゆく!
しかしそこまでに到達するには多くの困難、試練が伴うものだ!

昨夜はまだ幼いバレリーナの撮影でした。
明るい笑顔の華奢な体つきですが先生の指導の下、バレエの一番の基本アラベスクのポーズで。
ひとたび撮影に入ると大きなしっかりした動きでポーズを決める。
それでも先生は横からびしびしだめだし!あっという間に2時間の撮影が過ぎた!
何でも夢中になれるって素晴らしい!この子の将来までも想像できる!

電車内では年配サラリーマンが漫画本を見ていたり、大人から子供までもゲームに夢中です。
若い女の子は人目もはかばらずに大きな鏡で車内メイク!!!???
コンビニ前でもぺたんと地べたに座りカップラーメンすする学生・・・
気にしたらきりがないほど目茶苦茶な光景が目立つこのごろである!!!
まあ他人のことだからってほっておくか!!!
いやだな~~~~~~~~~!



 伝説の日本最年長サーファーから夏のごあいさつが!!   2015.7.3

・・・といっても私と同学年ですが!
箱根取材で留守の間に伝説の日本最年長サーファーでもあり
増田歯科医院 院長でもある増田進致先生から大好物の贈り物が・・・!

箱根取材の最終日は朝3時にホテルの火災警報で起こされました。 箱根新道からトレーラーがホテル裏の旧街道まで40m落下し
運転手と化学薬品の積み荷とともに全焼する事故でした。 数日間旧道は閉鎖で周辺道路は大渋滞、路線バスも運休し
大涌谷噴火の地震もたびたびで大変でした。その翌日は新幹線焼死自殺もあり世の中いったいどうなっているんだろうか心配です。
若い世代はというと恋愛はめんどくさいので恋人もいらない。結婚するより一人でいたい。
昨今のお一人様メニューなど寂しい限りです。
それなのに老人パワーなるものはますます盛んで嬉しく思います。
デジカメや重たい三脚をかついだ老人写真グループは駅で待ち合わせて
どこか山にでも登るのでしょうか風景写真撮影の出で立ちでした。
居酒屋でもおじさんおばさんからお年寄りまでで賑わっています。
いつからこんな世の中に変わってしまったのかわかりませんが学生運動の頃とは違いおこる気力もありません。
さて不甲斐ない若い世代はほおっておいて 我々は残る余生を有意義に楽しくめいっぱいはじけたいものです!
冬の海もいいでしょうがまもなく夏本番の季節となり増田先生の本領発揮の時期ではないでしょうか。

●3テラバイトが8台!2テラバイトが7台!SSDが2台! 合計は???  2013.5.16

最近はますます写真やビデオのクオリティが良くなったため、保存するハードディスクも容量が大きくなってきた。
スタジオのパソコンも内蔵ハードディスクはシステムがSSD2台をレイド、その他に2TBが3台。。
また外部ハードディスクは3TBが8台、サーバー用には2TBが4台。
デジタル時代はいったいどこまで進むのか!!!
じぇじぇじぇ~~~!!!


●日本人は捨てたものじゃない!!! 2013.5.14

私は仕事中は飲むことも食べることも忘れて一気にやってしまうことがおおい。
休憩をとったり合間を作ると何だか集中力が途切れてしまうのだ。
YOUTUBEで発見したMiyoko Shidaのパフォーマンスには驚かされた!
こんなに集中出来るにはどのくらい修行したのであろう?
日本には禅など宗教、文化、運動競技、書道、学業・・・
集中力を必要とされるものが多い。
この集中力は大いに学びたいものである。
これぞ究極のアートだと思う。

広告をスキップしてご覧下さい。



●世界中どこもバレンタイン?! 2013.2.14

その昔兵士が生きては帰れない遠征の前に憂いを残さないように結婚を禁じた皇帝クラウディウス!
それに反対したバレンタイン司祭は結婚を禁じた布告に反対し遠征前の兵士に結婚式を挙げてやっていたという。
それがわかってしまいバレンタイン司祭が処刑された日が2月14日!
今や日本でもメリーチョコが始めた商業ベースのバレンタインデー!!!
この歳になってはチョコレートの数量を競ってもしかたがないが!
... 昨今は量より質になって---?!
今年もスタジオに春が来たような鮮やかなオレンジ色の薔薇の花束が届いた!
毎年の事ながら何となくにやけてしまう?
義理チョコ・友チョコ・逆チョコ・俺チョコ・・・・・これからバレンタインデーはどう進化するのか?????


●世界中どこに行っても危険?!
 2013.2.14


グアム通り魔事件!
ロケ撮影や家族旅行でもよく行ったグアム中心地グアムアウトリガーリゾート!
こんなことが起こるなんて平和そのものの南国リゾートでは考えられない!
このABCストアにも飲み物などよく買い物にみんなで行きました
隣のSEA GRILLでの食事もこの階段を下りて!トロリーバスで出かけるのもABC前のバス停から・・・。
...日本も最近は悪質事件・凶悪犯罪も多いのですが
これからは常に身の回りを注視しながら行動しなければと思わされます。
でもいつもどこでも一番怪しまれているのは私自身ですが---!


●ああこんな歳になったのか!親友の訃報!  2012.10.04


また一人我が母校希望ヶ丘高校K14の親友が亡くなった。

彼はなかなか面倒見の良いスポーツマンでした。
横浜での撮影の帰り道ばったり彼と出会い電車で同じ駅どうし一緒に帰りました。
車内での話の中で、今日病院での検査結果が悪く食道癌であり
早急に手術しないといけないのだが場所が悪く声がでなくなると
宣告されたとのことでした。
私は親友でもあるので励ましのつもりで
私だったら家庭もかえりみず好きな人と一緒に
誰にも知られずに遠い街に旅に出るよって言っていました。
残された日々を目茶苦茶でもいいから食べて飲んで楽しんだ方がいいって!
満員の車内はこんな二人の会話に聞き耳をたてているのか
何てひどいアドバイスをする友人なのかって
静まりかえっていたことを思い出します。
以前から時々私のスタジオの前を通りかかったときに
会って会話しましたがその日からは一度も顔を見ませんでした。
今考えると本当に自分だったらそんなに目茶苦茶になれるか
強くいられるか自身がありません。
でも確実に言えるのはもう残り少ない人生なのだから
思いっきり仕事して思いっきり遊んでやろうと思います!
彼や先に逝った仲間のためにも・・・!!!

御冥福をお祈りいたします。(先にあの世で飲んだくれて待っていてね!)



●祝入閣! 中塚一宏金融大臣!!! 
 2012.10.1

中塚一宏さん!金融大臣就任おめでとうございます。私も毎日多忙だと思っていましたが、
先日の一日のスケジュールを同行経験し、政治家は体力が何と大事か驚きました!
「日本に安心と活力を。」 国民のため頑張って下さい!お身体には十分お気をつけて下さい。
奥様もますます大変かと思いますが栄養補給お願いいたします。
私はいつもここで今の日本の政治や経済、人間関係・・・とぼやいていますが、
早く元気いっぱいの日本になおしてください!




●真夜中に!車から警報!この顔を見たら110番??懸賞金なし!  2012.9.30 01:32

眠りに入ったところを車の警報発令で飛び出す!
大きく見えます!
敵発見!領海内侵犯!車内、ガレージ、玄関口物色!
南方向に逃げる白シャツの敵は、後ろ姿確認したが追尾断念!
監視カメラには20分間もガレージや倉庫、玄関口など物色してる顔がばっちり!
超小型ビデオカメラは照明器具の中に穴を開けて自作したのでカメラとは気づかれなかったようだ!?
カメラマンの家に侵入したら写真やビデオがセットしてあるくらいはわからないのか?
私はカメラマンでなくただの遊び人と思われてるのか・・・心外だ!?
今日から敵情報のプリント持ち、警戒態勢に入る!
駅前交番に報告とともにプリント提供、警邏強化を申し出る。
昨今は車内に金属バット、バール、もちろんナイフも所持できないので警察に事前に危険物所持報告!
しかし警察は素人の犯人逮捕は危険なのでやめなさい・・・と。
こんなことでひるむ私ではないのは自分が...一番よく知っている!
以前も自宅ガレージの車内からドアにバールで大きな穴を開け解錠。カーオーディオを盗まれたことがあったが当時は監視カメラもなく、毎晩寒い冬の夜中に毛布にくるまりバールを用意して犯人が来るのを車内で飛び出せるように待っていたことがある。
日本人よ!我が領土は身体を張っても死守せよ!!!???
若い頃のゲバ学生・学生運動には入らなかったが今高齢社会を守るべく遅ればせながら学生運動ではなく高齢学生運動?として社会を守る?簡単に言えば大江戸?横浜仕置き人として頑張る???皆さんも自分の身は自分でしっかり守りましょう!

昨夜も深夜バールと大きい工具用意し車内で隠れ応戦準備したが・・・敵機来襲はなかった!!??



●今日は急に楽しい時計修理?? 
 2012.8.20

アナログ+デジタル表示腕時計が針が遅れ気味とデジタル表示が止まった!

内部には2個の電池があるが1-2年持つが安いので両方交換した。
ムーブメントを取りだしエアーダスターで掃除。
あっという間に両方の表示も動き出した。
アナログ針の遅れもなくなっている。ついでにバンドピンも交換。
ほとんどの時計用電池はSR41W(@380)とSR626SW(@197)です。
バンドピンφ1.3 18mm (2本セット@315)を入れても1000円くらいで
腕時計3個修理完了!
今迄は東急ハンズに出かけてもなかなか全部がそろわなかった。
今やこんな特殊パーツもAmazonで朝頼めば夕方にはそろってしまう!
なんとも便利な時代となったものだ!!!


●王さん、長島選手しかわからない??? 
 2012.8.16

暗室整理中に古い写真を発見!
昭和46年秋、撮影場所はよみうりランド隣の東京よみうりカントリークラブ。
プレイ終了後クラブハウス前で並んでもらったが
野球音痴の私には誰が誰だか全くわからない。
そこで王さんの後の方もう少し右にーーーとか長島選手の後横の方左にーーーとか
付き添いのスタッフもはらはらしましたと後で言われてしまった!
巨人軍選手ゴルフ大会の集合写真ですが王さん、長島さんしかわかりませんが
知ってる方は是非教えて下さい。クリックで大きい画像が!

その後も野球選手の撮影が何回かあったが話しかけて戴いたが
野球以外の世間話しかできませんでした。
大洋今のベイスターズの時も、神奈川県警春の交通安全ポスター撮影では
ピッチャー山下選手を山手外人墓地前にてパトカーが交通遮断して撮影。
自動車税納税ポスターでは沖縄植物園にてキャンプ中の大洋の駒田選手を撮影。
ところが顔がわからないので宜野湾のホテルロビーで会う約束をしました。
そこに入ってきた野球選手!「駒田さん?」と言う前に「駒田さんは部屋で待ってますよ!」と
言われてしまった。危なく人違いでしたがバットケースに8番、谷繁選手でした。
王さん長島さんに次いで覚えたのが谷繁選手、そしてついに駒田選手に出会えた!
しかしその後が大変なことに!!!!
ロケ地の沖縄植物園での撮影もスムーズにあっという間に終了。
那覇市内での打ち上げは巨大なエビ料理で有名な「三郎」にご招待。
美味しい酒も入り隣の駒田さんとの会話も弾んだが
野球音痴をすっかり忘れ禁断の野球トークをしてしまった!
横浜大洋は長いのですか?周りのスタッフがあっと驚きの表情!!!
何かいけないことでもーーー?
聞けば駒田さんは巨人から移籍したばかりだという!
駒田さんも野球を知らないんだとびっくりされたのかそれ以来
横浜でロケ中にも遠くから西山さーーーんって呼ばれて振り返れば
お出かけスタイルの美しい奥様とお子様連れの駒田さん!
もう少し野球に興味を持っていればこんな失敗もなかったのになーーー!

●親子二代カメラ変遷記 2012.7.12

横浜山手のイギリス領事館執事だった祖父が英語以外に写真を始めたため父親が農林省写真技師となり
息子の私までまでが写真の道に入りすでに60有余年!
父親からのカメラ機材も仕事とはいえ道楽過ぎたようです!
父のアイモ撮影機ですが8mmでも16mmでもなく映画館サイズ35mmフィルムを使います。
6.5kgの重量、手巻きゼンマイでも20秒間しか動きません。
第二次大戦中の雑誌の表紙も戦場カメラマンがアイモグリップ付でポーズを決め込んでいます。
この鋳物製グリップも健在です。三脚はフランス製で元は機関銃台座から発展した三脚メーカー
ジッツォで全高2.9mにもなります。今でも仕事に使っています。
カメラ変遷記スライドショーはこちらからどうぞ!

●中国って何でも面白い!? 2012.7.10


故宮裏景山公園近く観光客目当てのお店も暇なのか店員は木陰で昼寝。その横を通り過ぎる乳母車の赤ちゃんは中国国旗を振りかざしご満悦である。

北京の中心部高級ショッピングセンターの並ぶ王府井の路上。足がやせ細ったいざりの物乞い。
後の高級レストランから出てきた家族がにこにこ記念写真。あたりを着飾った人々が行き交うが、手前のつぶれた空き缶は小銭も無くからっぽであった。
中国社会の浮き彫りのような光景に、隠し撮りがばれたか、ちらっとにらまれた


長城踏破中に後から来た若者に追いつかれた。つい最近まで事故で半年以上も入院手術したという彼は背中に20kgもの所帯道具とともに長城を目指していた。
体中いたるところに金具で固定し、大きな縫合痕が痛々しい。
どうせ一度は死にかけたのだからと医者には止められたが自身の再生をかけて旅に出たそうである。
新たな希望に向かう彼の横顔は誇らしげでもあった。

夜明け前白くかすんだ天安門広場では様々な人物模様が見られる。やっとの思いで故宮を訪れた農民風老婆の深く刻まれた額のしわが何かを物語っているようだ。その後には衛兵の行進や最新ファッションの女性、民族衣装の子供など被写体には事欠かない。

中国B級グルメ?酸っぱさと、辛さと、ナッツの良い食感が全部マッチしててとってもおいしく冷たくてさっぱりの涼皮や涼面は暑さを忘れる。開店前の店頭では洗髪する店員とにらみをきかせる中国犬。

中国奥地からのおそろいの民族衣装の観光客一行。民族問題も忘れ、ただただ巨大な故宮いったいの観光地巡りを楽しんでいる。
ゴミだらけの北京でもここだけは沢山の清掃員が動き回っていた。


「食をもって天をなす」中国では足のあるものは机以外何でも食べる、翼のあるものは飛行機以外何でも食べるという。
王府井の屋台ではLONGHORN BEETLES CENTIPEDE SHARK SNAKE SEA HORSE---サソリ、ひとで、スズメ、かえる、睾丸、タツノオトシゴ、カタツムリ、ヤモリ、ヘビ何でもある。
中には図鑑でも見たことがない体長7cm巾4cmもの巨大ダンゴムシみたいなものが怪しげに黒光りしている。
じっと見ていたら売り子が精力精力と勧めてきた。

世界一の広さを誇る天安門広場。いまだ暗い朝5時、朝日が昇る時刻に合わせて国歌が大音響で鳴り響く中、警備陣も物々しく巨大な国旗が掲揚される。

長城右手は中国全土からの観光客であふれていた。おそろいのキャップの学生集団に声をかけたら「これ知らないの?」って。
よくよく見たらARALEとある。昔テレビで見たことがある「あられちゃん」だそうだ。
共産主義国家ではあるが世界から情報を集める若者達に中国の未来を感じた。


胡同フートンと呼ばれる路地裏の街はいたる所朽ち果ててはいるが今でも住人がいる。
背景にはそんな街を見下ろす超高層のビル街が排気ガスや光化学スモッグなどで白くかすんでいた。


●登山したこともないのに万里の長城?
青椒肉絲は大好きだけど
ちんじゃおろーすー死んじゃう老衰??? 
何だかわからん?2012.7.3


昨年秋に続き、中国取材から帰ってきました。

今回のメインは万里の長城でしたので
少し前から体力作り?のつもりで
数週間前から自宅からスタジオまで3.5kmを35分で
行き帰り歩いていましたが---。

長城は昼間より朝晩の斜めからの太陽光がいいので
朝5時出発で麓から石段を2-3000段上ります。
麓から見上げる長城は限りなく高く遠くかすんでいました。
見ただけで体力的に全く無理だとひらめき軽量にするしか考えませんでした。
カメラ2台だけで帽子や防寒具、食糧など携行をあきらめたのが大失敗でした。
麓から上を見ないように足下だけをみながらもくもくとひたすらの強行軍です。
それからも1800m前後の尾根伝いの長城を撮影しながらの移動です。
途中数カ所心臓破りの35度以上の階段もあるので
機材も最小限なのですがしょっちゅう休みながら呼吸を整えるのが必要です。
日差しも強く帽子も防寒具も持って行かなかったので
あっという間にまぶたやくちビルが腫れてしまい
ふらふらで脱水症状や日射病のようでした。
その後も北京の日中は36度前後なので身体中あせもが
機材でつぶれて赤くひりひり腫れ上がっています。
登山経験の無いおろかさか出発前日古いジーパンをやめて
新品のジーパンを購入前夜に自分で裾直ししたり
これまた新品のトレッキングシューズで山登りなんて!!!
おかげで?背中だけで無く足の後側がべろっと剥けました!
足でも特に膝の裏などがひどく剥けてしまい
ジーパンともこすれ脱ぐときは剥けたところが貼り付き
シャワーではがす!さながら絆創膏はがしのようで大騒ぎです!
格安ホテル近辺は路地が入り組み夜は真っ暗で怪しく
何百年も変わらぬままの古い町並み胡同フートンに囲まれています。
二回目なのになぜか実感がなく中国の地図は日本と縮尺が全く違い
面白い被写体探しで知らぬ間に毎日二~三万歩歩きました。

今日もスタジオに痛む足を引きずりながら来ました。
運転席にも膝が思うようにまがらず大変苦労しました。
皮膚の剥けた場所がなかなか快復しないので
近々皮膚科に行こうと思っています。

中国語は昨年から本で一生懸命勉強しました。
テキストではすっかりわかった感じでしたが、
タクシー運転手ともいざとなると発音が難しく
何回も何回も直しながら発音しやっと伝わるくらいです。
久しぶりに学生時代のふーてん旅行を思い出しながらの旅でしたが
自分の年齢や、自分の身体の不甲斐なさを痛感させられました!

万里の長城や市内で10人くらい出会った友人が一番の収穫です。
いつもながら友人達には日本の誇張した侍文化を話したり
スカイツリーや634m武蔵の話で盛り上がりました。

青椒肉絲は大好きだけど、ちんじゃおろーすー死んじゃう老衰??? 
何だかわからん話でしたが大受けでした?

おかげで友人達ともメールで連絡取り合う友達になりました。
今回は風景写真より人々との出会いの撮影旅行でした。



●2012.6.8デジタル化になってまだ歴史は浅いのに
 どんどんカメラなど機材も進歩しパソコンもどんどん大変なことに!


画像処理やビデオ編集、またそれらのデータを保存したり
大事なデータをバックアップするために増えていったハードディスク。

昔と行ってもそんな昔では無いけどパソコンを始めた頃は
5インチフロッピーディスクを入れ起動、システムが立ち上がったら
つぎは一太郎花子ロータス123など使うソフトのフロッピーと交換してから
のろのろと作業していました。
あのころはCONFIGなどシステムをいじっては試行錯誤していました。
当時外付けハードディスクもSASI規格の40メガを2台がやっと。
ちなみに1B
↓ ×1024倍
1024B = 1KB (キロバイト)
↓ ×1024倍
1024KB = 1MB (メガバイト)
↓ ×1024倍
1024MB = 1GB (ギガバイト)
↓ ×1024倍
1024GB = 1TB (テラバイト)
↓ ×1024倍
1024TB = 1PB (ペタバイト)
それから10数年後いまや自作パソコンはシステムドライブもハードディスクからSSD、
1-2テラバイトHDもレイドにしてトータル12テラバイト以上になりました。
デジカメやハイビジョンビデオが高性能になりそれでもまだまだ
進化の途中なのでしょうかパソコン環境もどんどん進化しないと追いつきません。
今の自分にとっては頭と身体が進歩において行かれないように精一杯です。
でもこの歳で追いつこうと頑張っているそんな自分も大好きです。


●2012.6.2 ENDING NOTE!終活?顔は男の履歴書?

金環日食も見られたし・・・???
就活?終活!人生最後の日???
当社にも突然ご家族が亡くなり混乱し慌ててプリント依頼がある。
そんな遺影写真はほとんどの場合ぼやけた小さな一枚の写真です。
またプリントの際無理矢理不自然な礼服に着せ替えしても不自然さはぬぐわれません。
コマーシャルフォトで日頃培った当社の画像処理技術でも限界があります。
また葬儀の後しばらくしてから故人の素敵なイメージのプリントが見つかり
改めてプリント依頼もよくあります。
これでは故人にたいして大変残念なことで、お葬式祭壇がいかに立派でも
人生最後の式典としては故人に申し訳ありません。
海外映画でよく見られるように外国人は家中ポートレート写真が飾るのが好きです。
海外の葬儀でも沢山の故人の写真が飾ってあります。
すべて自己責任の外国の場合なのか故人の生前のイメージを後世に
伝えることの現れかも知れません。
顔は男の履歴書!?人の顔はその人の人生全てが表れています。
どんな証明書よりその人の有り様を物語ります。
特に遺影写真は家族の絆になる重要な意味合いがあります。
より故人らしい素晴らしいイメージを撮影したいものです。
残された家族にとってそんな遺影写真が宝物になるように
またいつも故人に残された家族を見守っていただけるように・・・・・・!!!???
今回は自分の写真がリアルでは恥ずかしいので?
油絵風に加工してみました。
クリックで大きい画面も見えます。
  
まだまだエンディングを迎えたくありませんが・・・その日のために!!!

●2012.6.1 見つけた!フランス郵船カンボジ号!

突然ネットサーフィン中に1965年横浜港からフランス郵船で取材の旅に出たときの船を見つけました!
とても懐かしく当時の写真を取りだし自分の写真と見比べていました。

フランス郵船CAMBODGE号は1953年施工13000トンあまりの小さな貨客船です。
たしか片道4万円くらいで3食つき、横浜-八日町-神戸-香港-マカオ-
サイゴン現在のホーチミン-シンガポール(当時はマレーシアの首都)---と各港に数日間は
停泊荷物積み卸しがあるので朝ワインとフランスパン、
町中を撮影して夕方にはまたワインとフランスパンの毎日でした。。
所有会社はMessageries Maritimes(France)ですがすでにスクラップとのことでした。

懐かしいついでに一日1ドル初海外旅行の最初に降り立ったのは香港島九龍港です。1965年2012年
香港島ビクトリアピークからの夜景はまったく変わり驚きです。


シンガポールは数年前に行きましたがクリフォードピアあたりの景色も面影はありません。
当時の入国税関の建物だけが残っていました。

よく訪れた川沿いのシンガポールPOST OFFICEも今は洒落たホテルに代わりました。




シンガポール市内からマレーシアに車で渡るには堤防道のようにとても狭い
ジョホールバルを通ります。


市内中心部広大な緑の公園内にたたずむ象徴的なCITYHALLも様変わりしました。

当時お金も無いふーてん旅行でしたが現在のように誰もが海外旅行に簡単に
行く時代とは大いに違い、行く先々で出会った人々に助けられ、
大いに交流した思い出は今でも人生経験として貴重です。
海外旅行は楽しいですがもっともっと国際交流し経験し
人生勉強の為になってほしいです。
外国で最もよくわかることはその国の文化や政治経済だけでなく
世界の中の今の日本のことが一番よく見えてきてわかります。
震災以来「絆」と言ってきた日本人も、昨今はすっかり忘れたのか
がれきの受け入れまでも拒否しようとしています。
まったく今の日本人はどうなってしまったのか考えさせられます。
みんな!もう一度海外旅行でもして
外人から見た変な日本のイメージを直に聞いてみて下さい。
決して短時間で観光地を巡る忙しい旅や、お金をかけた豪華な旅では味わえません。
本当の旅とは人間本来の心の旅です。自分自身の魂の旅です。
時間に追いまくられあくせく働き、感情を抑え、世間体を考える生活。
ここらでお金をかけず思いっきり自分や自分の国を見つめ直すゆったり旅に出ませんか!
きっと今迄の人生を考え直し未来を見つめるゆとりが見つけられます!
青く高い空、蒼き海海原に想いを馳せて!!!
BON VOYAGE!!!


●2012.5.21.07:32 金環日食!?


173年ぶりの世紀の天体ショー!
我が家の屋上からスカイツリーを望む???
残念ながら今朝は雲も厚く時折小雨交じりの天気。
見えたらこんなかなーーーと!?
画像クリックで大きい画像が見られます。

中身は鹿児島、名古屋、東京の金環日食と4月に撮影したスカイツリーのコラボ!
ところで早起きした今朝は
大トロ刺身、牛肉とタマネギのソテー、にんじんとタマネギの天ぷら、もずく、
鰺の焼き物、ハニー入りヨーグルト、大粒プルーン、オレンジときよみと
会津若松味噌の豆腐味噌汁、岐阜白川茶。
金環日食の撮影ができなかったのでゆっくりとブレックファーストできました!
ところで日食は英語でECLIPSE!
アメリカ滞在の時よく見たTVコマーシャルで大きな日食を背景に
真っ赤な三菱エクリプスが土煙をあげて急発進する映像を思い出した。
当時としてはスポーツタイプとしては先進のフルタイム4WD!
気になるのでその画面もお見せします!
詳しくはYouTubeで!



●2012.5.10 ついに携帯電話継続使用期間が
30年と11ヶ月となりました!

自動車電話を初めて取り付けしたときは保証料240000円!
しかもエンジンを切ったらつながらないし、走行中もぶちぶち切れる。
その後ショルダーフォンに変わったけど話せる時間は10数分、
しかも常に自動車の走行中に充電しなければならない。
バッテリーが小さいスイカの重さくらいだった。
今迄NTTに支払った金額はーーー???
考えるだけで怖い!
かなり前にスマホの前身モトローラの携帯に変更しインターネットとつながり、
その後2009年に初めて発売されたスマホ、シャープSH-04Aになった。
そろそろスマホも機能が充実してきたし音声入力もできるし
夏モデルがでたら換えようかな。換えようかな!

●2012.3.14 長寿万歳!

びっくりしたなーーーもー!(死語でしょうね?)
私の親不孝のせいか母も明日で95歳に到達します!
東京直下型地震とか原発再加熱とかーーー信じられない時代です。
そういうわけで母に取り急ぎささやかなロールケーキでハッピーバースディ!
いやだいやだという母を無理矢理撮影!
どうしたらこんなに長生きできるんだ!私は自信が無いなーーー!
一日一日楽しく暮らす!それが長生きのこつかな?
というより母のようにいやなことは聞こえず、マイペースで生きる!
これが長生きにいいのかな?



●2012.3.1 横浜ジャズナイト

久しぶりに JAZZ NIGHT 堪能!
桜木町駅から徒歩数分でジャズを楽しめるライブハウス誕生!
宮澤隆氏が学院長を務める横浜ジャム音楽学院が授業の一環としても使える施設として
本格的ライブハウスをオープンさせた。
オープンイベントにはゲストとして
ジャズボーカリストPamela MacCarthyが観客を魅了した。
パメラは多才で画家としても活躍している。
横浜は歴史的にも東京に影響されること無く独自のスタイルを持っている。
港町として古い歴史文化を有し、写真術、ビール、製氷、アイスクリーム、中華街、西洋館、元町・・・と
異国情緒たっぷりの町並みを誇っている。
曾祖父が英国領事館勤務のため私が産まれたのは横浜港を見下ろせる山の手、横浜市中区打越1番地でした。
現在は生地の目の前に立派な歴史的資産でもある共立学園校舎があります。
曾祖父の影響か我が家の朝はトーストにレバーペースト、黄金のリングが見える熱いダージリンレモンティで始まります。
亡くなった父親は頑固一徹真面目で農林省の写真技術者として生糸の世界標準写真を担当していました。
また伯父も画家から写真家に転向し国展、二科展、ハマ展・・・と活躍しました。
5歳の頃から大型カメラを持たされ、あちこちに妹も含め休みには撮影会でした。
父親は食もうるさくフランス料理は上野精養軒、中華料理は博雅・・・といつもおきまりのコースです。
それでも口に合わないと、私達は食べ始めたのに即帰ろうとお勘定だけしてさっさと店を出たのには母も驚いていました。
音楽もうるさく当時珍しかった4CHオープンリールの大型テープレコーダーをいじったり
特にグレンミラーの茶色の小瓶を良く聴いていました。
私も大学が中野でしたので帰りにはよく新宿でジャズを聴いたものです。
昨今は世界的にもカラオケブームですが音痴の私は全く関心がありません。
うまい人ならまだしも酒を飲んで大声で演歌を無理矢理聴かされるのには閉口です。
特にジャズは何と言ってもライブハウスで楽しめるのが最高です!
これからの横浜はもっともっとジャジーな夜になって欲しいものです!


●2012.2.14 バレンタインデー 真っ赤な薔薇が!

歴史をたどると、その昔ローマ帝国時代に戦地に向かう兵士にとって
愛する人の存在が士気を弱めると言うことで恋愛を禁止されたそうだ。
しかし聖バレンタイン司祭はこれに反して密かに兵士を結婚させていたが
皇帝により婚姻禁止を破ったとして処刑されたという。
聖バレンタインデーには悲しい歴史物語があるものだ。
今や日本におけるバレンタインデーは商業的イベントになってしまっている。
以前景気が良かった時代には義理チョコなどもあったが
不景気の現代は義理チョコも減りその代わりに実用的?な友チョコ、
ましてや女性同士ならまだしも男友チョコもあるという。
昨年の震災や近い将来の都市直下地震の不安もあり
今年は人と人の絆を意識するためか近年にないバレンタイン商戦になるという。

海外では男性から彼女に下着をプレゼントしたり国によって習慣も異なる。
本当の愛の証として心通じる物を選ぶことは本当に難しいと思う。
しかしその相手の存在だけでも人生のはりとなることは確かだ。
人間の人生なんて長い歴史からしたらほんの一瞬にも満たないだろう。
そんな短い人生でもその短い年月を一緒に過ごす時代に生きる世代の中から相手と出会い、
好きになる時間なんてどんなに短く刹那的なんだろうか。
つまり年月や時間の長さは感じ方では長くも短くもなる。
残りの人生を考えたら、毎日の一瞬一瞬を大切に生きたいと思う。
これからもわくわくどきどきの人生でありますように!


●2011.12.12 「剰女」 調査? WHAT A HELL !

この前からこの単語が気になっていたので色々調べたところ----!
聞いたことはあるが「聖闘士星矢」というコミック漫画?からの言葉らしい。
本来はきっとゲームか何かの戦士なんだろうが中国では「聖闘士」となり勇者が
単なる戦闘ではなく恋愛というか婚活(中国では婚恋(婚姻恋愛))サイトで
できる女をセンニュイと呼ぶらしい!そこから「聖」は「セン」と読むので同じ読みの「剰」をあてたという。
その後「剰」の意味は「あまり」なので侮辱的だと言われ今では、センニュイ「聖女」と改めたが、
またもや「聖女」つまり永遠に結婚しない聖なる女--と言われてる。
そこでまたまた「剰女」復活?しかし中国婚活サイト婚恋では売れ残り女「剰女」、売れ残り男「剰男」と呼ばれ
伴侶を必死で求める姿を揶揄されているという!
前に書いたようにいかに揶揄されても男性共々独身率の高い中国では真剣だ!
考えてみればこれはそのまま今の日本に置き換えられる!
WHAT A HELL ! なんというこった!
WHAT A WONDERFUL WORLD! ならいいが!
PS:テキサスで美味しかったバーガーショップ!WHAT A BURGER 1950年創業

何でもWHAT AがつきWHAT A CHICK'N  お店の標語も ”JUST LIKE YOU LIKE IT”
http://www.whataburger.com/ 
日本ではハンバーグレストランやバーガーショップなんてジャンクフード?大嫌い!
肉は鳥も豚もきらいビーフのみ!そしてハンバーグでなく形そのままステーキで!
でもこんなバーガー日本でもあるのかな最近は?
いつものように長くなりました。色々ついでのつぶやきですいません!


●2011.12.10 今朝もテレビで!!!

中国では一人っ子政策の影響か男女比率が崩れていると今朝のニュースで見た。
シェンニュかシェンニョか「剰女」という30歳前後の未婚女性がしばしば話題に上るが、
中国では33歳の独身男女比がほぼ3:1という深刻な「男余り」状態である。
今マスコミで話題の剰女とは知性と美貌と経済力を兼ね備えた30代独身女性だ。

一人っ子ということは自ずから男の子が第一優先。
では女の子が産まれたらどうしちゃったのか想像に難い?(考えれば変な日本語?)想像に及ばないの逆か!

現代のキャリアウーマン(もう死語?)にとって結婚は唯一の問題では無く、
ましてや人生を賭け全うする目標でも無い。
だから仕事ができる剰女の周りには数人の男友達、上司、年上おじさん--など食事やお酒を楽しんだりできるから
30過ぎの女性なら今更結婚なんて---と思うのだろう。
ますます草食男子どころかか弱い男は縁遠い!


●2011.12.5 どうなってんのニッポン男子?

どうなってんの?日本人男性は女性化!!!???
私は男尊女卑の時代に育ったせいか、昔はなかなか女性に対しては強く振る舞いたく無理しても威張っていた。
ただし女性はか弱い生き物なので決して怒鳴ったり暴力を振るってはいけない、いたわらないといけないと教わったいた。

確かに今迄は文化的に男は仕事第一優先と言うより気が狂ったように働き過ぎ
家族軽視というか家族は時間の無駄のように考えられてきた。
働き蜂、日曜出勤、毎日残業、仕事の鬼、頑固親父、大酒飲み、喧嘩っ早い、スピード狂、社内恋愛ではなく社内不倫---
これらが決していいとは言わないがこんな男達はどこに行ってしまったのか?

悪いとは思わないが育メンやら男まで育児休暇、いつからこんな時代になってしまったのか?
それならいっそのこと男も生理休暇とったらどうか!
そうすれば整理解雇になったり!?
今でも男は家庭を持ち仕事本位で頑張り、家族を支えるのが当たり前とおもう。
しかし景気の低迷、震災、政治不安--というよりただ単に弱くなってしまったのか、
最近の統計でも独身男女の4分の1が性経験もないという。
どうしたもんだ!ポルノやゲーム疲れたのか恐怖感があるのか?
日本社会の変な美徳か、特に日本人は性については秘密主義なのか。
最近は援助交際やら出会い系サイトなどでわかるように、こと性に関しては真ん中が少なく乱れているか全く興味が無いか両極端だ。
人間はロボットではないのだから感情表現をどんどん表そう。
もっともっと喜怒哀楽しなくちゃ!好きなら好きでどんどんアタック!



●2011.11.11
夏に行った北京でも

夏に行った北京では30歳から50歳の独身者が50万人でそのうちの6割が女性だという。
その女性の8割の女性が独身でいいと考えており、その中で高学歴の女性は9割を占めるという。
結婚適齢期である女性たちは、「Single、Seventies(1970代)、Stuck」の「3S」女性と呼ばれているがあいにく「残っている」のが彼女たちだ。
でも負け犬でもないらしい。そんな彼女たちは、決してほんの一握りではなく中国の大都市には驚くほど多いらしい。

中国では、嫁をもらうことが出来ない男性はいるが、嫁に行けない女性はいないといわれいる。
「残っている」女性は、様々な面で条件は悪くない。
70年代生まれの女性たちは、改革開放の中教育や競争がもたらした恩恵をこうむった世代でもあり高学歴で仕事に対する気持ちも強く、
経済的にも自立しているのだ。では「残っている」女性は、なぜ結婚しないのか。
彼女たちも決して独身主義を信じて貫いているわけではないと思う。きっと自分に合った人が見つからないからで、結婚したくないからではない。
実際、結婚相手を見つけるのは簡単だが、自分に合った人と結婚するのはとても難しい。
愛していない人と急いで結婚して味気のない結婚生活を送るよりは、自分の意に適う相手を待ち続けることを望み、
その中で1人暮らしを楽しんでいるのだろうと思いたい!ご参考まで!
http://www.zhenai.com/


●2011.8.20 出雲の旅!
 

先週島根県松江市に取材で出ていました。大昔からの風格そのままの松江城、風情たっぷりの武家屋敷。
そこに住む人々のやさしいおもてなし。
久しぶりに何ともいえないふるさとを感じました。
松江城で出会った浴衣姿の娘さんも声をかけたら何の不信感も持たずに
城郭を背景にあっちを向いて、あごを引いて・・・と注文してもいやがられずに
すなおに撮影に応じてくれました。
今迄の経験でも考えられないことでした。

高校英語ででたKWAIDANのラフカディオ・ハーン小泉八雲の館にも行きました。
当時ロシアやアジアでの戦争の中で日本も海外から兵器を装備したり
海外からの文化思想も入ってきた戦時下の時代背景にもかかわらず
彼の作品はその時代の政治的問題とは全く関わらず
またただ単におとぎ話や怪談を英語に翻訳したのでは無く長い日本の生活から
純粋に日本文学を研究したのでしょう。
小泉八雲の館では「雪おんな」「耳成芳一」「お貞」「うば桜」「ろくろ首」「ムジナ」
など
興味深い原作にふれることができます。

今の現代日本人の忘れているものとは何か考えさせられます。

最後の日に足立美術館を訪れ日本一の庭園や横山大観など沢山の名画を見てきました。
でも何より感銘を受けたのは創設者足立全康の生い立ちです。
ついつい入口からすぐの足立全康の年表の前で長い間見入ってしまいました。
勉強のできなかった彼は小学校卒業後
農民の両親が朝早くから暗くなるまで
身を粉にして働く姿を見て商いの道を目指したそうです。

炭の運搬から始まり炭の行商、繊維問屋、不動産業・・・と財をなしそのお金で
日本画を買いまくり自宅の庭造りをし現在の足立美術館を創設したそうです。

一生懸命働く親の背中から学んだものが、勉強もできなかった彼を発憤させたということは
戦後の日本の復活の原動力や、東北大震災復興にも通じることでしょう。

今回の出雲の旅は、仕事より久しぶりに自分のためになった心の旅となったようです。
また時間があったらこんな旅をしたいものです。


●2011.8.9 とんだ真夏の夜の夢!!??

 
昨夜は2時に目が覚めました! とても変なおかしく怪しい夢物語!
夢っておかしい!寝る前や日頃の何気ない映像などが入り交じる?
地デジ化のためにベッド横のTVが見られないので
最近は目覚ましは日本放送演歌??です!
今月の歌---で坂本冬美の歌で毎朝起こされる!
そのおかげでか?昨夜の夢はめちゃくちゃ!?
どういうわけかカメラマンが数名ほかデザイナー数名がイタリアで取材旅行か?
イタリアなのにホテルではなくふすまを開け広げた大広間に機材や旅行鞄がいっぱい!
一日のカメラ取材から帰りハッセルブラッドカメラから6*6フィルム?を
巻き取り片付け作業していると
みんなが西山さんお迎えだよって廊下を指さす!
「早すぎてごめんね!」って満面の笑顔の冬実がこれまたどういうわけか60年代の
ロックンロールのファッションで部屋の外で迎えにくる。
あわてて機材を片付けるがごちゃごちゃで焦っていたら冬実が手伝うと入ってきた。
ところが落下傘スカート(白地に焦げ茶のレースが重ねてある)を後からみたら
タッグが見えるのでよく見たら裏返しだった!
設定では?私は30代、冬実は50代?なのに私はため口で何やってんだって怒っている。
突然冬実は「やだーっ今日のコンサートでもわかんなかった!」って
みんなの前であっというまにスカート脱いでペチコートだけ。
驚く男達の前でも冬実はあっけらかん!そしていっしょにお片付け!
その後冬実の言うままにとなりの石造りの古いホテルに行くがロビーには
冬実のマネージャーやスポンサー、20人くらいのファン!
入れないどうしよう????という二人-----というところで 汗びっちょりで目が覚めた!
部屋の温度は30度で胸元には汗がつたわっていた。
我が家は健康のため?と二階には一切冷房暖房もないので
一階の居間に移動!エアコンつけてソファーでうとうと。何だか睡眠不足!!!
真夏の夜の夢か!!!
とってもリアルな真夏の夜の夢! お粗末様でした!
早く寝室も地デジ化して演歌ともお別れしないと---。


●2011.8.4 サッカー元日本代表DF松田直樹さん亡くなる

4日に心筋梗塞で亡くなったサッカー元日本代表DF松田直樹さん(享年34)。
何年くらい前だったか、サッカー
日本代表選手の取材のため横浜マリノス事務所に急遽撮影にでかけた。
当日は事前に代表選手の発表の後即撮影と急いで準備していたが、なかなか選手氏名が発表されず
しばらく監督室にて待機。おおかたの予想では中村俊介選手になりそうだということで
どの人が中村選手かと写真を見せてもらい確認していたら監督室に電話があり突然がたがた大騒ぎ!
どうやら話の内容では中村俊介選手ではないようだ!
そしてロビーで待機していた中村俊介選手の周りには記者達が取り囲み取材が始まった。
しかし監督はサッカー練習場にいる松田直樹選手を急遽呼んだ!
監督室に呼び出された松田直樹選手はあわてて公式ブレザーに着替え即撮影が始まった。
10分くらいで撮影終了!そのまま松田直樹選手は別室の会議室に移動し記者会見となった。
マリノスのフラッグの前で記者会見が始まり、今迄ロビーで中村俊介選手を囲んでいた記者達も
会議室にもどり正式記者会見が始まった!
いままでサッカー選手の取材をしたときに会った選手はカズとラモスだけであったので
中村俊介選手や松田直樹選手などは全く知らなかった。
今回ニュースで久しぶりに松田直樹選手の訃報を聞きただただ驚いた!
プロ選手はプロ故に過酷な練習で体を消耗していたのだろうか。
私の年齢の半分の若さで逝くなんて残念でしょうがない。
在りし日の松田直樹選手を思い出しご冥福をお祈りいたします。

●2011.5.28 日本初の外人野球選手 与那嶺要氏 亡くなる



与那嶺要氏は戦後初の野球選手としてハワイから来日、巨人軍で活躍、その後、中日監督として采配をふるわれた。
愛称はウォーリー、数年前に素適な奥様と一緒にお会いした時はとてもお元気そうで
優しく品のある人柄がレンズを通して感じられました。
ニュースでも星野監督はじめ多数のプロ野球関係者が故人との別れを惜しんでいました。
息子さんのポール与那嶺氏も元日立コンサルティング社長を経て現在は日本IBM取締役を就任している。
あらためて与那嶺要氏のご冥福をお祈りいたします。
●2011.4.1 地震や放射能で私の頭も侵されてきた? エイプリルフール
その亡国は、どのような災難によってもたらされるのかといえば――
まもなく始まる巨大地震の連発を号鐘として、国家破産、異常気象、大飢饉、大疫病(感染症)等の災難が続発し、
ついには亡国の大難たる自界叛逆(じかいほんぎゃく)(国内の分裂抗争)と他国侵逼(たこくしんぴつ)(外敵の侵略)が起こるのである。
これは凡夫の私が言うのではない。日蓮大聖人が立正安国論の奥書に「未来亦(また)然(しか)るべきか」と示されるところによる。
日本国は700年前、この国にご出現された大慈大悲の御本仏・日蓮大聖人を、二度も流罪し、
ついには竜(たつ)の口(くち)の刑場で御頸(おんくび)まで刎(は)ねんとした。
この大逆罪はたちまちに「大蒙古の責め」という大罰となって現われ、国まさに亡びんとした。
しかるに日本の人々は改悔なく、今に至るまで日蓮大聖人を信ぜず、背き続けている。
仏法まことならば、どうして国の保つことがあろうか――。
ここにいま「時」来たって、日本国は再び亡国の大難を受けんとしているのである。
しかしこの恐るべき亡国の大難が起きても、もしその起こる所以(ゆえん)を知らなければ、
人々はただ恐れ戦(おのの)くのみで、これが「日蓮大聖人に背くゆえ」とは知るよしもない。
したがって大聖人に帰依信順することもない。そうであれば、日本はそのとき必ず亡ぶ。
 よって日蓮大聖人の弟子として私は、前もってこれを全日本人に告げ知らしめて国を救わんと西山弘一は立った!???
私は過去にも日蓮宗創価学会が池田大作を教祖として本来の日蓮の教えから離れていったので創価学会を破門し日蓮宗と分離させた!
その後も私は富士市の日蓮宗大石寺浣腸?管長として数千本のさくらを守っている!
今年もまもなく桜の季節となり横浜の知人のカメラマン?も訪れてくれるでしょう!???


●2011.3.25 日本沈没か!大地震!放射能!ガソリンの後は農産物!そして命をつなぐ水までも!
東日本巨大地震を引き起こした地殻の破壊が茨城県沖で止まったのは、フィリピン海プレート(岩板)によるものであることが、
海洋研究開発機構の調査でわかった。(読売新聞)
大震災の爪痕は計り知れないものがあるが、しばらくは国民総出で復興に邁進するしかない。
災害で破壊された建物から福島原発、そして今や日本の首都東京に関東一円にまでもが放射能汚染を深刻に考える時となった。
最近まではエコポイントなるエコブームのもとエコカーやエコ家電がもてはやされていたが、
もはやそんな手ぬるいことでは到底済まされることではない。私の幼少期は道路はほとんどが砂利道で、
真夏などほこりはすごいが雨が降ればさっと吸い込み急に涼しげな風が心地よかった。
現在では舗装されていない道などは地方の農道に行ってもなかなか見られない。
日本家屋は部屋の中も隙間が多く自然換気?なので夏はパンツいっちょ、冬はどてら姿で着ぶくれ状態、、
今のようにとてもパジャマ一枚では寒くて寝られない。

いつも気になるように、昨今の若者は朝家を出るとすぐにペットボトルを購入し駅まで歩きながらごくごく、
電車に乗ってもごくごく、肩にかけたバッグにもペットボトルホルダー!
いつからこんなにのどが渇くようになってしまったのだろうか。一億総糖尿病か?
子供時代は学校でも蛇口からごくごく、公園で遊び疲れたらそこで水飲み場でごくごく。それ以外に水飲み場なんてない。
でも遠足の時くらいしか水筒持参なんてことはない。それも沢山飲めない小さな水筒だった。
お金を払って水を飲むなんて想像もしなかった。電話も大きい商人の家しかなかったし、
自動車は商売用しか考えなかった。電話やマイカーなんては一生我が家ではいらないと思ってた。
頻繁に来ない電車やバスはいつも満員だから妊婦やお年寄り子供に席を譲るなんてはあたり前!
優先席なんて設定しなくてもすべてが優先席だった。
携帯もないから車内はお互いに周りを気遣い思いやっていた。
日曜日は家族で水筒もって電車で近くに行き母が作ったお弁当がとても楽しみだった。
なにもエコ、エコって言うまでも無く経済や社会が困っているときは国民が一丸となって
無駄遣いを無くしちょっと昔の暮らしにもどったらいい。テレビだって真夜中は放送しなけりゃ夜遊びも夜型人間もなくなる。
家もちっちゃい家で4.5畳間は家族団らん食事、6畳間は布団をしいて川の字で、
もちろんエアコンなんてレストランしかない。家にあるのは火鉢のみ。
お風呂も近所の山から拾った木の枝でわかすからガスコンロは台所しかない。
場所によっては井戸水があり飲料から炊事まですべてがただ。あれがエコ?なんて考えたこともないと言うよりそれしかなかったから。
夏はランニングシャツとパンツ一枚で家でも公園でもどこでも行った。
だからこれからは無理にエコ運動などなくても、道路はしょっちゅう舗装工事しないででこぼこのままにしたらお金もかからないし
車もすっ飛ばせないから事故も少なくなる。家族一人一人が高額電話代になっている携帯電話も
一家に一台しか契約させなければ緊急の時だけ公衆電話から連絡すればいい。
エアコンもなくしてみんな真夏は健康的にタンクトップにホットパンツですごそう!そうすればぽっこりおなかも恥ずかしいから
間食もなくしみんなダイエットに励み健康体になる。
国民みんながすらっとなり無駄を省き余計なことはなくなり勤勉な国民が復活する。
あの頃は食事も今のように豊富ではなく栄養価も低いものばかりなので厳寒の時期は耳当て(耳を覆うふわふわ?)がないと
耳がいたいどころか割れて血が出る。もちろん手足のヒビあかぎれはみんな経験してる。
そんな時代でも余程経済的に切迫しない限り、お父さんはたまにしかこないバスや電車を乗り継いで会社に行き、
お母さんは家電もなく洗濯機もなく手洗いで庭の干し場は満艦飾。
家を守りパートなんては聞いたこともないから学校からただいまーって帰るとおやつを用意してくれる
お母さんの笑顔がうれしかった。夕方にはきちんと帰ってくるお父さんのささやかなお土産も楽しみだった。
家族愛なんてものはたとえささやかでも本当に幸せを感じていた。
だから現在のように父親の下着も洗いたくない母親や子供たちがいたり、
母親の方がパートで稼いだり、もはや平和な家庭像なんてなかなか見られなくなってしまった。
戦後の経済急発展から交通事故死も増えて渡しも下の妹を亡くしている。
事故死も問題だが、病気以外で命を落とすなんて昔は考えられなかった自殺者が
日本では年間3万人以上になり交通事故死の6-7倍にもなっている。これは世界でもトップレベルである。
そして家長?の権力?も損なうどころか旦那や育児にまでも嫌気がさし不倫に走る現代。
世の中や家庭が不安だと酒や相手を求め安易に幸せ?快楽を求め満たされようとするのか?
自然界には全くはがたたないように、人間は本当にちっぽけな存在である。
またまたいつものように話し出すととりとめがなく何だかわからなくなってきた。
結論!人間は弱いものだからお互いしっかり連携し助け合い愛し合い?
前向き姿勢で常に明るい気持ちで暮らしたい! 
 ---極楽とんぼ代表

2011.3.19 東北関東大震災!


連日の地震と原発問題で国民は惑わされ買い占めに走り回る!
でも、どうせなるようにしかならないんだよ!

大自然のはかりしれない巨大な力には、ちっぽけな人の力では、どうしようもないんだ!
そういえば以前オーストラリアに撮影に行ったとき、昼は猛暑なのに早朝の劇寒のエアーズロックによじの登り
360度を見渡したとき地球が丸く見え、日の出の後の赤く染まった頂上に長ーく伸びた自分の影に感動し写真を撮った!
砂漠の中のアボリジニの住む町Alice Springsからエアーズロックに向かう砂漠の一本道を
車で120km/hくらいで突っ走った時の光景も忘れられない!
真上は真っ青な快晴なのに、エアーズロック方向は真っ暗で所々では真っ白に見えるスコールのような雨!
そのあたりには3-4本の竜巻が見える!危険かなと思いながらもどんどん突き進んでみたが
近くに見えた光景でもその距離ははてしなく遠かったようでいくら進んでも竜巻もスコールも近づかない!
あの時のエアーズロックでの今までに見たことのない光景は、ワイルドなオーストラリアの大自然に圧倒させられた!

こんな時だからこそもう一度人生についてじっくり考えた方がいいね!
いくら非常時に備えてもその時に自分がどこにいるかできまるのだからいかに準備してもそれは運命でしかほかならない!
一番大切なのは自分自身だから気をしっかり持っていかなる境遇でも頑張るしかないんだ!
先のことを悩むより今この時期に神様から(無信心なのに?)人類に考える時をいただいたと思えばいい!
まるで今までの私のように?仕事が忙しく大変な時に、バイクや車で事故って入院した時も
ここらで休みなさいと休み時間がもらえたと思えば気が楽になる!
そこで自分の次に大切なのは身近な友人、仕事仲間、そして家族のまとまりがいまこそ大切だと思う!
何かがあったら自分を捨ててでも助けてあげたい・・・って思える人がいることは幸せだと思う!
この非常時に計画停電やら家庭待機の時間を十分に生かし久しぶりの楽しい会話で仲良く過ごそう!
放射能被爆など悪いことを考えていたらきりがない!
みんな美味しいものを沢山食べて体に備蓄、備蓄・・・?そして楽しく話し合い大いに飲もう?!
明るい未来がきっとあるとは言い切れないので!
私はもうすぐ先が見えてそうだけど、これから先の長い人たちのためにも将来は明るくなってもらいたいね!

頑張ってくれよ!ニッポン!

2011.1.23 神奈川県はもうすぐ選挙!
ここ神奈川では3月末から4月にかけて市会議員及び県会議員選挙が予定されております。
数年前から議員さんたちのポスター撮影依頼が多くなっています。
告示されると掲示板に私の撮影したポスターが数枚貼られるのでいつも撮影前に議員のHPからプロフィールや見た目、イメージ、カラー、デザインなど
事前にイメージを作りますが、直接会うとまったく感じが異なる場合もあります。
同じカメラマンが撮影するとどうしてもイメージが似てしまうので、毎回その人の個性をいっそう良く表すか、
または今までのイメージから脱却するようなアングルや表情をねらったりしています。
ところで最近は男女の出会いもイージーになったため見かけのイメージだけですぐにつきあい、妊娠し結婚・・・
しかしあっという間に離婚というケースが多く見られます。
いつも広告宣伝の社会で仕事していると、中身がなくても表現方法でいかにも良く見せるような
良くないお手伝いをしているようで反省しています。
でも逆に良い方向に考えれば、人でも会社でも物でも、すばらしい写真のイメージで仕上がれば
このイメージのように、もっとそうしようこうしようと向上心が働き、
より良い会社、物、人となる努力が働くのかと思うと少しは社会に貢献(それほど大げさでは)・・・?
しかし広告イメージやファッション、化粧、話術・・・などで見かけはだましても
本当の中身を見抜けないと賢い消費者・市民・国民・友人・恋人・・・・にはなれません。
ましてや裕福でない善良な市民からなけなしのお金をだまし取る振り込め詐欺などはもってのほかです。
特に男女のおつきあいではイメージ作戦でのだましあいですが、その結果多少間違っていても結果が良ければ作戦成功なのでしょう。
後はいつまで二人が年老いても新鮮でいられるかが最終結果でしょう。
いつもながら長話ですいません。
これからは政治・社会・人・物・何でもしっかり考察し悔いのない人生をおくりたいものです。

2011.1.20 この正月6日に
67才!念頭から今年のテーマ?愛って何?幸せって?
TBSだったか映画「ある愛の歌」のラストでの台詞「愛とは決して後悔しないこと」が番組名でした。
愛とはよく「人、物・・・が好き」と同じように使われるけど
人や物に対する愛でもどちらかというと精神的な比例が高いと思う。

だから通常、愛は見返りを求めず惜しみなく犠牲を払おうとする。
好きな人に高額なプレゼントするのも関心を惹こうとするからであり、
自己目的消費で見返りがなくても犠牲を払おうとする。

愛とは本当に気高いものなのだろうか?愛すべき人だから多大な犠牲を払う行為によって
その気持ちを自ら高めているだけではないか?
またその愛の対象が遠く、ライバルがたくさん存在した場合自分が払う犠牲はますます大きくなり、
その愛を得たときを想像し高揚する。どちらかといえば自分自らを高揚させるためでもありナルシズムのようだ。

でも私のモットーとしてもっとも大事な点は人(相手・友人・彼女・妻・愛人・・何でも)を幸せにするということで
自分も幸せに感じられるということかな。本当の気持ちがないと幸せにしてるつもりでも疲れてどこかで無理が来ます。
人任せではいつ幸せが来るかもわからない。
失恋とはその無償の愛が幻想なのがわかってしまい暴露され幻想の愛は幻滅とかわってしまう。

本当の愛は見返りを求めなく、惜しみなく犠牲を払う・・・。
もし私がイタリア人ならどんどんアタックできるのだが!残念!

自分の愛が伝わらない相手なら愛は続かないし自分も幸せにはならないから。
今年はどんな年になるのかなーーー?ちょっと遅くなったけど初夢?でも期待しよう!

2010.9.22  しつびょう?疾病!しっぺい!

菅総理の海外での初の国連演説でのコメントでしつびょうと言ってしまった!
英語なら間違えようがないけどせっかく持論の「最小不幸社会」のコメントなのに残念ーーっ!
沖縄県民の期待をよそに友愛路線があっという間にこっぱみじん!
バブルの崩壊後ずっと続いてるデフレ。
最小不幸社会・・・とはなんと内向きな政策なんだろう
アダムスミスだったか最大多数の最大幸福とは大反対。
みんなが一生懸命働き幸せになれば経済成長し社会も潤います。
日本での幸せな家庭はほとんど中級で似通っているけど
不幸な家庭は不幸の度合いや原因も様々だから
最大幸福社会」より「最小不幸社会」を目指す方が難しそうだ。
小さい頃から祖母から何事も一番でなければならない・・・と教え込まれてきたが
「最小不幸社会」論理は仕分けで言われた「一番でなくてもいいんでしょう?」と
同じような発想であまり前向きでないのは私は好きではない。
SMAPの「世界に一つだけの花」以来どういう訳かNo.1よりオンリーワン思想が多い。


一番でなくともただ一つでもいいのだろうか?
本来Only Oneはどちらかというと狭い地域や範囲内で一番の意味であったと思う。
Only Oneでは目標としてはなさけない!
青年時代は海外一日一ドルの旅が流行、ふーてん生活時代の私も海外旅行で
語学をはじめ人生生活の上で大いに影響を受け強く生きる力を得たと思う。
昨今は英語を公用語とする企業も出てきているが、海外勤務をいやがる社員が多いという。
折角の飛躍のチャンスなのになんという内向きの人間なんだろう!
目を世界に向ければ個人も企業も大いに進歩する。
海外旅行で最もよく見えてくるのは、離れて初めて外から客観的に日本の現状がわかることです。
ニュージーランドのごく普通の家庭でもあまりビデオデッキや大きなテレビ、カレンダー、セロテープ・・・など
生活感のある品物は見られない。テレビはあってもキャビネットの中に収められている。
逆に庭は花々や樹木で飾られ、ジェットスキー、ボート、沢山のガーデンチェアやBQQセット、自転車、バイク、
サーフボード・・・と、いかに生活をエンジョイしているか驚かされる。
それに引き替え日本では狭い敷地をブロック塀で囲み、めいっぱい建てた狭い家の中は
弾かないピアノをはじめいらない物が所狭しと置かれ生活感丸出しである。
どこか間違っている!いらない物、余計な物は買わずにもっと生活をエンジョイする物に代えれば
もう少しは楽しい暮らしが出来ると思う。
みんなもっと海外に出て日本の実情をしっかり観察し沢山の外国人と交流し学んで、
何事も一生懸命で、ハングリーに前向きに生きる強い日本人になろう!

そうすればやがて素敵な日本の未来が見えてくる?かな?

2010.7.10
想い出の? The First Time Ever I Saw Your Face

最近運転中に60年代?の聞き覚えのある素敵なラブソングを聴きました。
原曲はフォークソングのようで、確かイワンマコール?とかいう作曲で
当時のボーカルの名前は忘れたが、その後ロバータフラックが歌い、
セリーヌディオンも歌っていました。
とてもスローな教会の楽曲ようで私の好みではないけど
一度聴いたら頭に残る素敵な歌詞がいいのです!
The first time ever I saw your face  初めてあなたに会った時から
I thought the sun rose in your eyes  あなたのひとみにキラキラ輝く日が昇り
And the moon and the stars were the gifts you gave  暗くはてしない夜空に輝く 月も星もあなたの贈り物
To the dark and the endless skies  

And the first time ever I kissed your mouth  初めてあなたの唇に触れたとき
I felt the earth move in my hands  手の中にこの大地のの動きを感じた
Like the trembling heart of a captive bird  小刻みにふるえる囚われた小鳥のように
That was there at my command, my love  それがさだめです、 愛です
That was there at my command, my love  それがさだめです、 愛です

And the first time ever I lay with you  初めてあなたのそばに横たわり
I felt your heart so close to mine  あなたのハートを近くに感じ
And I knew our joy would fill the earth  二人の喜びが地上に満ち    
And last till the end of time, my love  この世のはてまで、 この愛を

The first time ever I saw your face, your face  初めてあなたに会った時から
Your face, your face  あなたに あなたに あなたに ・・・(適当な訳ですが自分の想いを足して!)

ねっ!いいね!

しかし今思うと、当時70年代?森山加代子の悲しきインディアン・・・?の頃?
歌詞が似ているスローな曲でジャミークーの I'll Go On Loving You
邦題は「燃ゆる想い」がラジオで流れていました。

初恋は一年生の担任の音楽の先生だったが
ずっと習っていたお習字教室の先生の孫で、小学校から高校まで好きだった小柄な女の子に
この歌詞を英文で書きラブレターを手渡した記憶があります。

" I 'LL GO ON LOVING YOU "

Till the star fall from the sky, I'll go on loving you.  空から星が降ってくるまで、 あなたを愛し続けます
And the sun doesn't shine, I'll go on loving you.  そして太陽が輝きを失うまで、 あなたを愛し続けます
Till the rose doesn't bloom, I'll go on loving you.  薔薇が咲かなくなるまで、 あなたを愛し続けます(今度は直訳)
・・・・・あとは忘れました。
なにか歌詞などが全体に似ていて、どちらも聞こえてくると、あのころの想いにめぐります。
約40年前かな? 「明日結婚します・・・」と、あの時の女の子が電話をくれた。
そのころすでに結婚していたので「そう。お幸せに。・・・」と家内の手前素っ気なく電話を切った。
その後のクラス会では再会できたが、翌年突然自ら命を絶ったと友人が連絡してきた。
詳しい内容はわからないが旦那さんと子供を残して・・・。
今でもこの曲が流れるとなぜかせつない気持ちになる。
でも幾つになっても、もっと沢山の想い出を咲かせたいものです・・・。 おしまい。

2010.3.26
  若いっていいなー!関東学院卒業記念パーティー撮影!

横浜インターコンチネンタルホテルの最大宴会場にて関東学院卒業記念パーティーがありました。

久しぶりに大多数の若者に囲まれあっという間の楽しい撮影でした。
大学の教授を目指せば良かったかなー?まあ無理ですが・・・!
若いエキスが・・・というけど、かなりの若さで圧倒されました。
自分の学生時代は楽しかったけどもう一度あの時代に戻れたら何をするだろうか。
やはり第一に勉強、第2は恋愛、そしてモータースポーツかな?
でもあの頃のバイクや自動車の性能だから今でも生きていられるのか?
最近の300km/hオーバーの高性能バイクでは私のような性格の運転では命がいくつあっても生きてはいられないだろう。
逆に考えればこんなに素晴らしい性能のバイクを手に入れても今時の人は静かに大事に運転するのでしょう。
私はあのころバイクにまたがるときはいつでも死んでもいい覚悟でした。
どきどきはらはらしながら、ぶっ飛ばし家に帰り着いたときはぐったりで
生きている実感など味わう余裕もありませんでした。
なつかしいなー!若いときしか出来ないことはいっぱいあります。
ぼーっとしていると時はあっという間に過ぎてしまう。
若い諸君、思いっきり勉強し、メチャクチャに遊んで!
少しもためらうことなく・・・!

2010.3.24  今年も桜の季節です!

来週あたりから桜の取材がはじまります。

今年は開花が早いというけど急に花冷えのようで例年並みかしらと思う。
水戸野の桜ウェブカメラ
娘の嫁ぎ先実家でもある広大な敷地内にある岐阜白川の見事な桜中継!
ことに夜のライトアップで森を背景に浮かんだ桜のシルエットが水田に映える様は圧巻です!

寛永(1600年代)時代、渡邊家(現当主 渡邊昌俊氏)先祖が、当家墓地の一角に墓守の桜として植えたと伝えられる。
樹齢400年の銘木で町をあげての桜祭りが開催され沢山のカメラマンや観光客でにぎやかです。

2010.3.10  気になるなー!ペットボトル症候群

もう何年も前から不思議なのは若者が家を出てから電車に乗るまでの途中に
ペットボトルの水をごくごく!電車に乗ってもごくごく!いたる所でごくごく・・・・!
なんでこんなにのどが渇くの???
私は朝お茶を飲んだら昼食まで一滴も飲まない。その後も夕食にビール一杯・・・そんなもんです。
汗は比較的かかないし別にのどが渇いてどうしようもないということもない。
結局ペットボトル症候群は我慢がちっともできない人種なのではないかと思う。
電車に乗っても、よほどのことが無い場合自分の足腰鍛錬の為にも座らず立っている。
若い学生の方が年寄りをさておいて座ってしまいだらっと足を投げ出し居眠り・・・!
みんな何でそんなに弱い体なの?睡眠なんて少しでも寝れば
この体力のないというより気力の無い若者を見ると将来が懸念される。
私の時代は物が無い時代なので物を大事にする気持ちが強く
エコ時代の今のよりそのままでもすべてが省エネでエコそのものでした。
エアコン、電話、テレビ、自動車・・・何もなく自然そのままです。
道路も舗装がされてなくでこぼこなので足腰も強くなり、寒さ暑さにも耐え、
ましてや水飲み場やトイレもほとんど無く栄養も足りない体でも、我慢はあたりまえでした。
物不足の時代に育った我々はやっと手に入れた物を大事にするのは勿論
その品をいかにより効果を上げて利用するかなど楽しいものです。
たとえば自動車を買ったらいかにカタログデータより性能を上げるかキャブレターや吸気管、排気管、
タイヤ、ホイール、塗装、、電気系統・・・の交換が楽しみでした。
でこぼこ道の効果はバイク乗りの腕の向上にもなりました。そのお陰か水平乗りも自慢です。
あのころは何度も転倒し、血だらけ擦り傷の絶えないバイクの思い出は今でもわくわくします。
つまりペットボトル症候群の諸君!我慢我慢ですよ!
駅までの間にのどが渇くようでは大震災のみならず敵が攻めてきたらいちころですよ!


2010.3.7
 法務大臣 民主党千葉けいこ氏撮影!


雨が降る寒いあいにくの天候でしたが特設スタジオでのポスター撮影は
和気藹々順調に進みました。大分前に民主党本部での菅大臣他の撮影以来でしたが
千葉法務大臣は以前とかわらず若々しく頼もしく感じました。
昨今の改革観念のないおじいさん政治家や親子代々の頼りない議員に代わる
若い行動力ある議員や男より頼もしくクリーンイメージの女性議員の進出はめざましいものがあります。
これからも千葉けいこ法務大臣の活躍が楽しみです。

                                                  

2010.2.13 VANCOUVER 2010 開会式演出!

カナダバンクーバーオリンピック開会式も・・・!!
THIS IS IT と同じデザイナー、照明、演出家か???
巨大スクリーン投影、空から沢山の人が降ってくる・・・
マイケル以上の3Dにも感じられる白い立体物やカーテンへのプロジェクター投影!
すべてがPCでのコントロールによるであろうプロジェクターの動きや輝度、静止画、動画映像を
巧みに生かした立体への投影はとても感動させられた。
観客も各国のユニフォームを脱ぎ白い布コートを着させられ
まさに観客席もあたり一面白い巨大スクリーンとして演出されている。
また色々な巨大なオブジェも地下から繰り出される模様は
まるで光り輝く日本の誇る祭り、ねぶたそのものです。
カナダの象徴でもある巨大な熊もねぶたの空気版で内部照明と
空気圧で動きを作りながら伸び縮みをする。
高さのあるオブジェもねぶた式ですが4-5個に分けて重ね、
スライドさせて伸びてゆくなどは日本をよく知っている人かなとも思う。
聖火台のクレーンも周りを樹脂製の氷の板で囲い内と外からのライティングで演出!
ただ単にTVで素晴らしいと見てられず、
数百台の照明をコントロールしプログラミングしている様子が感じられ
演出家は3次元で感覚をとぎすまし、まるで映画監督のように構成して
こんなに感動される映像を世界に配信出来たんだなと感心される。
オリンピック史上かつてない規模とアートによる長時間にわたる開会式に堪能した!
何か自分でもこんな光や映像の演出は広告宣伝にも大いに生かしてみたい!
さて今年も例年のこと乍ら遅い年賀状を考えてみよう!?
THIS IS IT から始まり開会式までイメージが重なり、ますます頭が混乱してきた。

2010.1.27 THIS IS IT 購入!

待望のMICHAEL JACKSON'S THIS IS IT 購入!

本当にこれがTHIS IS ITそのとおり!
いやあBDバージョンを買って良かった!
朝からマイケルウィーク?
メイキングもすごい!
予算は全く考えてないスケールのカメラ、照明、音響機材、
こりにこった巨大なセット、大人数のスタッフ、・・・
特にMacPCを使った映像はショートムービー以上です。
MCはじめライティングコントロール、音楽編集、
演出上重要なのはもちろんマイケルジャクソンの演出ですが、それをサポートするMacもすごい!
こんな素晴らしいショーが出来ないなんて世界中の大打撃です!
ロンドン公演に行きたかった・・・!
音楽は人々の内面から潤す、若がえさせる、
優しくさせる、希望をわかせる・・・。
沢山の黒人シンガーを生み出した教会のゴスペル聖歌隊のように
政治も企業も公共もどんどん音楽を生かせば!
不況から脱却できない今を変えられるかもしれない!
一時はハードロック、ヘビメタに傾倒していたが久しぶりにロック、ポップもいい。
せいぜいいい音楽を聴いて昨日までの自分から抜けだし、明日からの自分にCHANGE!


2010.1.6 ついに66歳到達!若い者には負けないぞ!
今や「超高齢社会への準備」の段階であり、今後、本来なら定年退職となるところ、
企業から「必要な人材」と残留を打診されるケースも増えてくるかも知れません。

老いてますます盛ん・・・こんな言葉をよく聞きますが、人間は必ず老い、衰えていきます。
人生を楽しいものにするには、この「ますます盛ん」な時期をいかに長く維持出来るかです。
高齢者だからと言って、皆が「弱者」とは限らない。
一般的には60歳で定年退職、65歳で高齢者と言われるが、このくらいの年代ですと、
実際はまだまだ現役であり、社会的地位も高く活躍される方は多い。


漫画やゲームで、武術の達人的なキャラクターに、老人は欠かせません。
白く長いひげと、禿げた頭。やや華奢な身体ではあるけどきりりとした表情でオーラを放ち、
いかにも強そうな大男を簡単に倒してしまうというシーンを見る機会は、昔からあらゆるアニメ、漫画、映画を見てきて、
たくさんあったような気がします。

これは、その作者が高齢者に対する潜在的尊敬の念と、「老い」という現実的な問題の理想形がそのキャラクターとなり
生まれているのだろうと思います。

しかし「老いてますます盛ん」タイプ(私は?)が陥りやすい傾向として、無理をすること、過信による不摂生等があげられます。
名前は忘れましたが三国志の老武将も「歳は取っていても若い者には負けんぞ」という気概が仇となって、戦いで戦死してしまいます。
誰もが、老武将の強さ、武将としての実力や資質の高さを認めていたのですが、日々「老将軍」などと呼ばれ、
時として「歳をとっている」という理由でその実力を正当に評価されないこともありました。


電車で、立っているお年寄りに 「どうぞ」と席を譲ろうとする若者がいたとします。

殆どの方は、すなおに「ありがとう」と、好意を受けるのでしょうが、「何っ!年寄り扱いしおって」と思う方もおられるかもしれません。
初めて、席を譲られるという場合は、自分は自信があり、まだまだ若いと思っていたのに、
他人からみたらやっぱり年寄りなのかなぁ・・・ と、正直、ショックだったり。

もし「失礼なっ!」と怒ってしまったら、その若者は、次、また同じような場面に遭遇したとしたら・・・
どうすればいいのか分からなくなってしまいます。
年配の方に席を譲る・・・至って健全な心がけではありませんか。

「ありがとう、(お気持ちは嬉しいのですが)私は大丈夫です(ので、気になさらないで下さい)。」・・・と
大人の対応をしたいものです。しかし、ここはもう一歩、さらに大人の対応を!本当は座りたくない、
健康のために敢えて立っているのにお節介だなぁと思いつつ

「ありがとう、助かりました。」と言って席を譲ってもらいましょう。
この世の若い後輩達を見守って育てるつもりで。
私たち方がはるかに先輩なのですから、自尊心をちょっと抑えて、優しい気持ちで・・・と!!!


2009.11.15
 昨日のついでに、もう一言!

第一印象がその人のその後を左右するんでしょうか?第一印象が悪くても、いい人はたくさんいますし、逆もあります。
第一印象だけでは、その人の本質は分かりませんので、当てにはなりません。
私は第一印象や外見よりも、中身重視派です。
しかし、第一印象で判断したり、「外見の魅力に惹かれる」という人も少なくありません。
これは人間の本能のようなものでしょう。

人は第一印象が良いと、「外見が良い=性格も良い」という勘違いを起こします。
これは、「美しい=良い遺伝子、強い遺伝子の持ち主」であると期待するためです。
人間は本能的に「優秀な遺伝子の持ち主」との間に子孫を残したいので、
内面が分からない状態でも、外見の美しさだけで、簡単に異性に惹かれるという現象が起きます。
そのことを人は本能的に分かっているので、人は外見を磨くのです。

しかし、「外見の美しさ」はただの「見せかけ」です。
いくら外見だけ美しくても、内面が優れていない人はたくさんいます。
本当の良い意味での「イイ男・イイ女」なら、外見には惑わされたりしません。
「外見の美しさ」だけに惚れる人は、人間を外見でしか判断できない浅はかで軽薄な人です。

「外見の美しさ」は人間が持つ魅力の中で、もっともはかないものです。
誰でも老いれば容姿は衰えます。重要で大事なのは性格、中身・内面です。

第一印象をよくするのは、基本は笑顔で挨拶です。
あとは、人見知りだから…と自分で決めつけない。誰だって初対面の人と話すのは緊張するものです。
なので、自分から、私はあなたを受け入れる体勢がありますよってことを態度で示すことが大事です。
最初から打ち解けようなんて思わないでいいのです。とりあえず相手の話しによく耳を傾けて、否定しないこと。
自己主張し過ぎない事。控えめにしておけばそう悪い印象はもたれないと思います。
周りの人で話しかけやすそうな印象の良い人を研究して真似してみたらどうでしょうか?
私で良かったら練習相手に・・・???

最後に私が最もチェックする重要ポイントは「」です!
人は感心がある被写体を見たときは瞳孔が少し見開き潤んだようになります。

人間は知らない間に相手の瞳孔から興味や関心を読み取るといいます。
かと言ってあまりじっと見つめられても不快で気持ち悪いし、人の目を見ないと挙動不審で落ち着きの無い印象になります。
そこで今までの人生経験?で得たものは目線をあわしても5秒以内で一度目線を外したほうがよいでしょう。

また何をしゃべるかよりはどんな声だったかが印象に残ります。
その為には正しい発音で口をしっかり開いて、特に母音をはっきりさせてなるべくおなかから声を出すことでしょう!
これからの人生明るく前向きに生活するためには
良い笑顔と清涼感ある身だしなみてきぱきした振る舞いはきはきとした明るい
話し方・・・
どれも私自身に言い聞かせて、とりわけ初対面の人にはこれから良い関係を深めていきたいと思わせる第一印象を与えたいものです。
おわり ・・・ そのうち続きがあるかも?



2009.11.14
 
Oppotunity seldom knocks twice.

私の大好きなことわざのひとつです!
チャンスは一度しかないのでその機会を逃さぬよう行動しろ!
これは個人だけでなく仕事でも生かせます。ましてや恋愛にとっては絶好のチャンスは何が何でも逃せません!
昨今若い?男性は婚期のつかめず適齢期はとっくに過ぎても彼女すらいない・・・なんてことをよく聞きます。
今までに関心がなかったのか鈍感なのかチャンスは何度もあったはずです。
私の年代になってもそんなチャンスは常にありますが・・・?これはこの位で・・・!

私の職業柄、運転中でも横断歩道にいる可愛い女性や、子連れママでもこの人はモデルになれそうだ・・・とか
電車内でも、この子は可愛いのに何で人前で化粧したりだらだらしてたり、ファッションや香水、ヘアスタイルまで
気になってしまいます。また高年齢者でも幼稚園児でも素敵で色っぽい人もしばしば見かけます。
自分の環境から(既婚?)恋愛対象でなくてもどきどきする人は毎日のように発見します。
年齢や身分環境が異なっても恋愛だけは、好きになったらどうしようもないのです。
お互い家族があっても、親友のつれあいであっても・・・もう誰にも止められない・・・それが恋ですから・・・!
話が大分それました。

Oppotunity seldom knocks twice 
さてこのことわざですが、つまり第一印象も大きく作用するってことです!
私たちが第一印象と
して抱いているものは、「穏やかな感じがする」といった性格的特徴や、
言葉の多さや論理的な話し方から感じる知的特徴、「エネルギッシュである」といった意欲的特徴などがあります。
これらは目に見えないものなので、実際には、その人の身ぶりや言葉遣い、声のトーン、また、服装や髪型などの外見的な部分を情報として、
さらに、自分自身の経験や知識に基づいて判断し、相手の特徴を推測しています。

お陰で悪い第一印象を与えてしまった場合は、その
人に対して抱いた印象を大きく覆すような意外な行動や発言、態度などが見られない限り、
あまり変わることがないと思います。
もちろん、第一印象が悪くても、その後の人間関係の中で相手の印象が大きく変わることもあります。
テレビで見ましたがある福祉系の専門学校で、派手なファッションや髪型の学生が子供や高齢者を相手に細やかな配慮をしていたり、
将来のことについて語ると、しっかりとした仕事観を持っていたりすることがあり、人を見た目で判断してはいけないことを実感することがあります。
しかし、そうした彼らも、就職活動の面接では、見た目で判断され、ずいぶん苦労していました。
こうした面接に限らず、日々の生活の中で、短時間で判断される場面は意外に多く、その短時間の印象が致命傷になることも多いのです。
第一印象が与える影響が人間関係で重要であるのは、性格的特徴や知的特徴、意欲的特徴といった様々な特徴から、
相手がどのような行動をとるかをある程度予測することができ、その相手とどのように付き合っていけば、よい人間関係を築くことができるかが分かるためなのです。
第一印象がすべてではありませんが、人間関係の中で与える影響の大きさを考えると、見た目も重要な要素のひとつであるといえます。
つまり出会いの第一印象をよくすることにより、スムースな人間関係を築いていきたいものです。仕事も恋愛も!!!


2009.5.29
 私の携帯史
その2

ショルダーフォンから小型に変化し、モトローラのフリップタイプ現在の二つ折り!ついでにモバイル携帯端末時代でPDA購入!

そしてドコモ超小型4cm×6cm携帯。画面は切手サイズ!のpremini購入。小さなキーもピアノタッチでまあまあOK!

しかしあまりにも小さく使い勝手が悪いので次は逆にモトローラM1000の超大型で現在人気のアップルフォン同様キーボード無し
すべて電話番号も画面タッチ入力!便利なのはインターネットが使えるのでパソコンメールや初の海外電話としても大変重宝!


先日購入したSH04AはQWERTY配列キー!パソコンのキー配列なので入力が大変楽になりメール、スケジュール入力も大変楽ちん!
GPSソフト、インターネット検索、おさいふ携帯としても仕入れ、ショッピング、交通費
までクレジットカード同様使える!

今では割り勘のお金もその場で相手の携帯電話に振り込める!次はどんな携帯に進化するか楽しみ!


2009.5.28 私の26年間携帯史
最近の携帯電話は完全に仕事やプライベートでもデジタル生活の最前線の端末機となった感があります。
今から26年前1985年春、自動車電話が普及し始める前、仕事関連の紹介でモニターとして品川のトヨタの指定工場に
車を持ち込み半日がかりで取り付けしました。(photo1)トランクの中には4Kg近い大型の電源部本体、車内アームレストの上に電話機、
そのため車内からしか電話できませんでした。その後25万円の保証金を納め新発売の自動車電話に交換。
しかし40cm位の長く太いアンテナでも走行中もぶつぶつ途切れたり雑音など完璧ではありませんでした。

当時始めたアマチュア無線(JK1SRO)
144MHz/50MHz/21MHzの数本、
3mものアンテナをバンパーに取り付け走行してる光景は異常だったかもしれません。
当然駐車場では二つ折りにしても先端はフロント近くまできていました。
1234
2年後肩掛け式?本当に重ーいショルダーフォンが登場!(photo2)しかし通話時間も1時間ももたず走行中はトランクの中の
電源部に納め充電をしなければならず不便でした。しかも10円で6秒位、市外にかけると4秒位しか話せません。
仕事用とはいえ当時電話代最高額は月80000円をこえました。20年以上前の貨幣価値からすると異常な金額です。
しかも電話機側面には大きな朱印が押してあ無線局認定証なる不格好なものでした。
恥ずかしいので持ち歩く際はその無線局認定証が見えないよう裏側にしていました。
その後新型ショルダーフォンしかしまだ重い!(photo2)そしてやっと少し軽いハンディフォン購入!(photo2)
当時は通話エリアも関東近県しかなく確か初めての番号が030-31-43201(神奈川)でしたが、
東京32、千葉33・・・35位まで?というように分割されており、エリアを越えると電話番号も変更されるので
神奈川31局でかけてもそこにいない場合「31におりません。33でかけ直してください!」とアナウンスされます。
つまり現在地が千葉となり常に私の行動がだれにでもわかってしまうので非常に不都合?でした。
わざと関係ないエリア番号でかけると移動先が判明するので高額な電話代も不要で
私の現在地がわかるというGPSのようにも使われるので、不審な夜間の行動の際はいったん神奈川に入って電源を切り、
その後に東京都内に飲みに行く・・・と電話機の現在地は神奈川のままで最終登録されているので
アリバイ工作?には使えました!?・・・とさ。


2009.5.26
突然の友人の訃報。ここ数年どんどん仲間が減ってゆくようでとても寂しい!
仕事の後通夜に駆けつけお別れ奥様とはとても仲がよくいつも明るい優しい友人でした。
いい人の方が先に旅立つのでしょうか。
そうならば私は当分の間は大丈夫かもしれません。

2009.5.20
今年も忙しくあっという間で・・・
気がついたらもう5月になっていました!
今月中旬に母校の神奈川県立希望ヶ丘高等学校吹奏楽部の第1回50周年記念「宴騒会」がありました。
ベイブリッジ近くの500人以上収容のエスニックレストラン「タイクーン」で演奏会があり撮影してきました。

K14同級生も参加していてと久しぶりに話すことができました。
終盤300名以上の多数の集合写真も脚立の上4m、三脚も届かずカメラも手持ちで1/4秒で手ぶれが心配で10枚あまり
撮影しましたが内8枚が使えるのでほっとしました。30cm幅の脚立の天板上でファインダーをのぞいていると
まるでサーカスのようで平衡感覚がおかしくなり落ちそうでした。
年齢を考えると、ここらでのんびりしたいものですが、昼間は撮影、夜中に5-10時間の
パソコン作業・・・と相変わらずの人生です。好きな写真だから苦にはなりませんが・・・。
昨今は?飲酒運転禁止のお陰で?酒の量が大幅に少なくなったのが残念です。
まあ昔から飲酒運転はいけなかったのですが・・・!
ちなみに私の母は92歳ですが大変元気で一度も病院のお世話にはなっていません。
母はスタジオの受付、電話応対、銀行担当、お掃除、スタジオでの食事・・・など
現役でぴんぴんしていますが、いつ急に・・なんて心配しています。
現状では元気な母よりスピードきちがいの私が先に交通事故で行きそうですが?
皆さんお互いに我が身を大事に摂生?しながら楽しく行きたいものです!

                                           

2008.1.6
昨年は皆様方には大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


様々な出来事のあった平成19年も過去のこととなって、平成20年が明けた。
サブプライム問題と原油をはじめとする資源高は大きな足枷となりそうである。
人口減少と高齢化、様々な格差、経済成長率の低迷、問題は山積している。
人口減少は少子化と言い換えても良い。働きたい女性、働かなければならない女性にとって
そのニーズに応じて子供を安心して預けられる環境が現在あるとも思えない。

そもそも子育ての前提となる「結婚」について、なぜ晩婚化、独身者が増加するのか。

高齢化は、人口構成と医療の発達による長寿化から事前に予想できることであり、
突如出現した問題ではない。

日本はもう過去のような平穏な社会には戻らない。

今年はそんなことより
風になるため旅に出よう、

絵筆の替わりにカメラひとつ持って・・・。
風を感じる心の旅は、都会の喧噪から逃れ自然と一体となり心豊かになる。
自然は大きく、人を癒してくれる。
自然を前に人は為す術もなくちっぽけだ。
だから、ただただ大自然の懐に身を委ねよう!

今朝6時55分、昨日の曇天から打って変わり、山中湖マウント富士ホテル501号室からは
見事な赤富士が64回目の誕生日を祝ってくれた。
今年も大いに頑張ります!



2007.9.8(「おわら風の盆」)


夏休みもとれなかったけど先週新潟-富山-和倉-金沢と取引先の印刷会社の旅行、大いにリラックスできました。
本当はカメラが無ければもっと楽しめたけど素晴らしい被写体に出会ったなら逆に悔いが残るので---。
いつもプライベート旅行でもカメラを携行し、ついつい本気になってしまうのは
カメラマンとしてしょうがないのでしょうね。
今までもどうしても仕事とプライベートの境がはっきりつけられず---、一生こうなんでしょうね!
今回特に富山県八尾の「おわら風の盆」は大変貴重な経験で大変わくわくしました。
あのほの暗い光の中で聞くなにかもの悲しい感じの三味線と鼓弓の演奏にあわせた踊りも
初めて見た独特の振りが大変印象的でした。
800kmもの旅路も北陸自動車道などいまだに工事中の箇所が多く路面が波打っています。
なかでも曹洞宗本院総持寺などあちこちで地震の爪痕が感じましたが復興の力も強く感じました。
でも一番うれしかったのは、旅の前日迄徹夜だったのに、3日間ゆったりした時の中でいただいた
新鮮な御料理と朝から夜中まで楽しめた美味しいお酒です!人生に乾杯!
また行きたいーっ!


2007.7.25(友人とのメールのやりとりから)


最近は男が弱くなったのか頼りなく見え、反面女性のほうがてきぱきと仕事をそつなくこなし
イキイキして身綺麗なせいかほれぼれしてしまいます。惚れっぽいのは私だけでしょうか?
子どもと一緒のお母さんでも昔とは大違いで若く綺麗です。ましてや隣に旦那が一緒でも
誘ってみたくなるような女性が多くなったと思います。
そして私の周りでも定年後の旦那を捨てて若くなった奥様達もよく見かけます。
今週末の選挙でも女性候補が多数いますし有力だときいています。
海外の取材は昔より減りましたが自分の作品作りの為にもというより自分自身の為に日本を出ると
今の日本が一番的確に見えてきます。
人に一番大切なのは大いなる大自然と愛するということだと思います。
ウィーンでは大昔から時が止まったような歴史的な石造りの街の中を歩いていると、
目の前をカップルが抱き合ったままの馬車がゆっくり通り過ぎ、
通りのカフェでは一杯のお茶だけで何時間も新聞を読んだり仲間と談笑する光景が見られます。
今の周りの人を見ると無表情のままペットボトル片手に急ぎ足であたりに無関心で歩いている。
もっとゆったり生活ができるような環境、時間が無いのでしょうか。
海外で感じるのは決して裕福そうには見えない人でもみんな心豊かな暮らしを感じます。
家に招かれてもカレンダーや掛時計、ホチキス、新聞、テレビ、ビデオ、パソコン、電話機、携帯、
温度計、蛍光灯、ティッシュボックス・・・などは見あたりません。
でもあちこちに生花、ポプリ、手編みの品、絵画、立派な大きな額にはまった鏡、フルーツコンポーネント、
開けはなった窓から温かい日差しと向こうに見える緑豊かな街並み、
こんなお部屋で頂くお茶とできたてのビスケットだけでずーっと楽しく会話ができます。
これはいったいどこが違うのでしょうか。美しい歴史的な環境や気候も人をゆったりさせますが
やはり一人一人の心の持ちようでしょう。人にやさしく親切にする自分が好きです。
何事も慌てずせかせかせず、空を見ながら胸をはって歩く。
オーストラリアの巨岩エアーズロックで感じました。
自然にはちっぽけな人間はどうやっても勝てません。自然の懐にゆだねて、なるように身をまかす。
映画「冷静と情熱のあいだ」でもフィレンツェのヴェッキオ橋を背景に別れた二人が再開する。
この映画はあの街並みが過去と現代を自然に結びストーリーが展開する。
映画「マジソン群の橋」でも取材カメラマンと田舎の主婦の一時の恋の発端はあの屋根付きの古い
橋が背景です。
この映画でも結婚や男女の関係が映されています。人は皆そんなには強くない。
ともすれば欲望や本能に流されてしまう。たとえそうなったとしても自分のしたことには責任を持ち
悔いがないよう、できれば人生で一番大切ないい想い出になるよう胸の内にそっとしまっておきたい。
こんなことを書き出しているとついつい長話になってしまいました。すみません!
蒸し暑い気候ですのでどうぞお体をお大切に!

2007.7.20


今年も半分過ぎて今頃の年賀状?!

例年のことですが遅いご挨拶で申し訳ございません。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。 
 



(170年間パリを見守ってきたドゴール広場中央高さ約50mの 凱旋門、
映画で有名なシャンゼリゼの老舗カフェ「フーケ」ではアペリティフに
辛口白のアルザスを。心から楽しみたいアートと歴史の街パリ。)



(イースターで賑わうパリ、旅では過ぎ去った昔の気持ちがよみがえり
なぜか心がなごむ。暖かい陽射しの中でゆったりとワインリストに目を
やり、心から楽しみたいアートと歴史の街、素晴らしきパリ。)


2007.1.1

新年おめでとうございます!
今年こそ自分の時間を大切に考えたいと思います。
といっても毎年仕事に振り回されるのが現実ですが、仕事があることがうれしくて
沢山の仲間とわいわいできるのがうれしくて・・・このままでいたいとも思ったりして・・・。
でも自分の年を考えるともう少しスピードをおさえてゆったり過ごしたいのが本音です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2006.11.15
我が家だっていつ追い出されるかと思いながら40年近くもなんとか持ってるけど
何か大事があったらきっと今がないと思う。今の世の中ある日突然にどんなに大企業でも会社がまさかの倒産、
まじめな夫がまさかの援助交際で逮捕失職、親友だと安心してたのに保証人での金銭問題で破産、
ちょっと飲んでの人身事故でも解雇退職金もなし、やっと購入したマイホームが欠陥住宅、、
安心であった電車も大惨事となり命を失い、金銭面だけでなくまわりの家族の精神まで狂わす。
先日の竜巻のようにまさかの大惨事が突然におそいかかるなんてことは最近やけに多い。地球環境だけでなく
人々の精神までおかしくなってきたようだ。確かに毎日のように大事件大事故を耳にしているとだんだん人ごとのようで
無関心になる。そいてある日突然我が身にふりかかるとどうしょうもなく、キレてより事件を拡大したり、自ら命を断ったりして
その事件がますます発展して繰り返す。いやな時代になったモンだ。だから今こそ自分にとって今まであまり考えずに
過ごしてきたけど、家族、幸せ、愛情、健康、時間、味わい、喜び、感謝・・・それぞれの原点にもどりじっくり考えたいと思う。
なんといっても一番は自分が源だから健康に注意し美味しいものを味わい心身ともに健康で明るくふるまえば
周りまでなごませるし、その輪が家族、友人、社会と広がってゆくと思う。すてきな輪を広げ大きな和にしようと思う。
さあ今日は午後スタジオで「菜」の点心の撮影なのでスチーム発生器でも用意しようかな。
心を豊かにする美味しいものっていいね!
                                                           

2006.9.30

毎日殺人事件、可愛い孫を殺す祖母、愛する恋人を彼氏が、息子が母や家族を、生徒が先生を・・・、かと思えば
一般人でさえいけない飲酒運転での事故、公職や管理職、はては取り締まる警察関係者まで・・・。
これはすべて自覚の無い人間、特に小さい頃からの親の躾が問題かと思われます。

情報が氾濫する中で何を吸収し何を学ぶかは個々の判断です。
多感な小さな子供時代からゲームに夢中になり(すべてのゲームを否定はしませんが)
共稼ぎの家でおじいちゃんやおばあちゃんもなく友人もない一人っ子はしゃべらずに過ごす。
その結果学校に行きたがらなくなったりいじめられる。それでも中学生になるとすぐつきあいが始まり
高校途中で妊娠(これも悪くはないのですが)、とりあえずできちゃった結婚で暮らしが始まる。
青春や恋愛も経験不足の(沢山つきあえとはいいませんが)若いパパママでは育児もだめでパチンコ通い、
これではすぐ家庭が破壊、おきまりの離婚。母の実感もないのですぐ次の年下彼氏と同居、
可愛い?我が子(けんか別れした愛情のない子はもっと悲惨)が、新しいお父さん(彼氏)にいじめられても
虐待されても見て見ぬふりする恋する女性気分の母親。これでは次から次へと事件は増えるばかりです。
 
恋愛も簡単で別れるのも簡単な今の時代。
昔は今と違って、好きな人にやっとの思いで手紙をわたす。待ちに待った返事をいつも鞄に入れて何度も読み返す。
家に電話もなく携帯もないあの頃。何週間もあと、街角でばったり会えばうれしくて胸もどきどき、喫茶店であまり会話もなく
ただただ過ごした長い時間、自分の家とは反対方向のあの子の遠い家までの一緒の帰り道、そっとつないだ手、
話もほとんどないまま夕日に向かって彼女を送る。あんな些細なことでも今でも新鮮に思い出せます。
物が無い時代に育った私は質素でも味わいある愛情感じる食べ物、小学校唱歌の次に耳に飛び込んだビートルズ、
新しいジーパン、初めての恋、捨てられたバイクを分解修理して走ったこわい砂利道、やっとの思いで買った中古車、
パソコン、我が家を建てた感動、二人の娘達の誕生(これはあまり自覚がないまま)、
25年前つけた保証金20万円の車外に持ち出せない自動車電話、3キロもある重くて大きな連続20分しかもたない移動電話、
それが現在は手の中に隠れる切手サイズの画面の携帯や、海外でインターネットも使える大画面携帯・・・
お陰でいまだにハングリー精神!この時代すべてが感動ものです。
好奇心旺盛な私は、今までの長ーい人生、感動しっぱなし、お陰でかなり疲れています。
 
「美しい国、日本」 経済や教育もしっかりやってもらいたいところですが、
今や、円周率3(これでは半径1mの外周は2πr=6mでは28cmも足りません),先生は恩師でなく友達、
土日も休みで日本語もできない。政府の言う英語教育推進ではなく、いっそのこと難しく乱れている日本語を
きっぱり捨てて、日本語の沢山の漢字をやめてアルファベット26文字だけの英語とした方が良さそうだ。
勉強不足で育ってしまった子供、物はあふれて粗末にする。でも、いまさら「もったいない」運動でもありません。
周りや社会の関心もなく自分本位でなんでもありの自由さ、らくして育ってきた若い親(すべてがとはいいませんが)。
今からでも遅くないのでみんなで日本を良くしてゆきましょう。
手始めに歩きたばこの中学高校生、パンツ丸見えで地べたに座りカップラーメンの女子高生、
電車内で大きな鏡を出して化粧する女(可愛い子なら許そうか、いや、許さない)。
同じく電車内で回りもはばからず平気で大声で携帯する無神経自己中の人。
昔の近所の頑固じじいのようにこらーっ!って拳固でもしかろうか!でも殴り殺されるのはいやだし・・・。
(要:必殺仕置き人)

これからは昔のように家の周りや多少お隣さんまでお掃除して明るくごあいさつ、
お隣さんともコミュニケーションがあれば町内をうろつく不審者なんてみんなで警戒、排除、事件も防げます。
昔はたとえ共稼ぎでも昼間は、おじいちゃんおばあちゃんが近所の登校する子供達を見送り、
見慣れない人がいれば気をつけ、もちろん火災や事件も今より少なく、
人の家庭でも味噌醤油まで分け与え貸し借りし、金銭、親子、夫婦騒動まで問題がありそうなら相談に乗り助け合ったものです。

むずかしいけどみんなでやればできる「美しい心の民族、ニッポン!」
愛するニッポン!頑張りましょう!
(極端な愛国主義者ではありません))

つれずれなるままに、仕事の合間のひとりごと・・・。  ・・・にしてはだらだらと長い・・・。